ショッピングカートを見る
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
rss atom

お知らせ

・タップ折れでお困りの方・・本「タップホルダー」をお試し下さい。2〜6mmのタップで「止り穴」「タッピング」が、ドリルドライバー(電動工具)、旋盤、ボール盤で瞬時でき、しかも携帯タイプで、タップは折れにくい「革命的なタップホルダー」です。 カタログのご入り用の方は・TEL/FAX(059-383-4590)・Eメール(info@hayazou.jp)等でご連絡頂ければ郵送します。またFAXでもご注文を承ります。
【お知らせ】
・「Joyful喜一ホールディングス蝓廖TEL 06-6532-5741(本社営業)及び各営業所で本「タップホルダー」の販売を行っております。よろしくお引き立ての程お願い致します。

【お知らせ】


特徴・・超高速切削「タップホルダー
・鋼材で2〜6mm「止り穴」深さ6mm→タッピングがドリルドライバー(電動工具)で10秒以内(瞬時)にできます。

特徴・・タップが折れにくい構造
・下図【特許公報り】通り「線圧クラッチ」でタップに負荷発生時、空転してタップ折れを防止するメカニズムで、「止り穴」タッピングもできます。
【特許公報】
zumen1-55


特徴・・携帯タイプ
・ビットタイプシャンクで、段取り簡単、出張工事、高所作業が最適です。鋼材、アルミ、銅合金にも使用できる画期的な「タップホルダー」です。


*タッピング(止り穴)・・ドリルドライバー(推奨)での事例・・
・「タップホルダー」にタップを入れ→クラッチボルトでタップをロック(線圧)→ドリルドライバーに装着→タップ先端(切れ刃)でタップ下穴を軽く押す→回転ON(タッピング・・自動的にねじが切れて行く)→「止り穴」最深部にタップ先端が接触(負荷発生)→タップホルダーが空転→直ちに逆回転→タップを戻す・・タッピングが瞬時に完了。(ドリルドライバーのクラッチのトルクは最大限、回転数は100回転/毎分程度に設定、タップと加工物の直角度を目視確認してから回転して下さい)

*タップ折れ防止メカニズム
・「タップホルダー」携帯/速造(はやぞう)に極細のタップを装着して、「ドリルドライバー」で「止り穴」のタッピングを行っても、極細のタップが折れにくい(メカニズム)とは・・・
 屮織奪廛曠襯澄次彖着のタップ先端を→タップ下穴に直接に接触させ→タッピングを行うから、タップとタップ下穴の芯出し不用(自動的に芯は出る)。◆屮織奪彑擇貎蓮廚寮菽爾脇魅札鵐拭爾任△襪ら、タッピング時、「止り穴」の最深部にタップ先端が回転しながら衝突しても、「点」接触であるから、タップに発生するスラスト負荷が少ないタップのシャンクを超感度の「線圧クラッチ」で保着しているから、タッピング時、タップに少しの回転負荷が発生しても、タップホルダーが空転して負荷を除去する。 銑のメカニズムでタップ折れを防止する。

従いまして、タッピングの未経験の方でも、「ドリルドライバ−」を使用して、本「タップホルダ−」に極細のタップを装着して、「止り穴」のタッピングがタップ折れせずにできます。



*商品 ラインアップ
m2-m6-hyou2-55

使用例

gazou4ten55

・ドリルドライバー
doriru45

・ドリルチャック
senban45

・タップハンドル
hand45


-1、新製品の紹介

 [職人の五感を超えた・・Tool]を開発コンセプトで「ラチェット式」「空転式」「トルク可変式」機構を特許2件取得して.帖璽襯曠襯澄辞▲薀船Д奪肇魯鵐疋襪鮠ι焚修靴泙靴拭・・オーダーメイドでご注文を承っております。


特許の紹介

本「タップホルダー」は特許2件取得、実用新案、商標登録(速造)各1件登録商品です。
 タッピングは時間もかかり、細いタップは折れやすく、不良品に繋がります。また機械のかからない所はハンド作業で、「止り穴」、足場の悪い所、出張&高所作業等は非常に難作業です。これらの対策として、タッピングが速くでき、携帯タイプで、タップの外周を画期的な「線圧クラッチ」で負荷を激減させ、タップは折れない過負荷防止対策機構を施した「タップホルダー」を開発しました。
事例(MAX性能)で説明しますと・・・・M2タップ「鋼材/止り穴」をドリルドライバー(ホーム用:電動工具)1.000回転/毎分でのタッピングが可能です。(通常は120回転/毎分以下で実施して下さい)しかし何方に説明しても、また、そのタッピング状況の「DVD」をご覧頂いても、誰も信じてくれません。タップの先端が加工物「止り穴」の最深部に高速で衝突して、タップが折損すると推測されます。だが衝突してもタップは折損しません。これは想像を絶する革新的な「線圧クラッチ」機能が作用しているからです・・従いまして、ご自身でタッピングの「体験」をして頂きまして、ご理解を得ている次第です。以上の様な、超高性能の「Tapping Tool」の革命児!「タップホルダー」携帯/速造(はやぞう)が誕生しました。タッピングの事なら、速造(はやぞう)にお任せください。




製 造 発 売: 関 精 密 製 作 所
〒513−0804三重県鈴鹿市三日市南1−5−7
・TEL/FAX:059-383-4590
・携帯 電話 :090-2689-6713
・E-mail : info@hayazou.jp
・HP URL : http://hayazou.jp